カビ対策の注意事項
● 掃除機
カビの発生しているところに掃除機をかけると、エアコンの場合と同じようにカビの胞子を空気中にまき散らすことになります。また掃除機の中でもカビは繁殖しています。

  ★ カビの生えた部分に掃除機をかけないように
    しましょう。
    掃除機フィルターはこまめに交換しましょう。
    最近の掃除機は高性能な機種も多く、 でカビ
    の胞子を排気しないフィルターものもあります。

● 色物の布
布やティッシュ、しっかり絞った布で拭き取った後、洗濯します。
  ★ 洗濯後は、よく乾燥させましょう。
壁クロスやカーテンなどのカビを落とす際に、浴室で使う強力なカビ取り剤などの塩素系 漂白剤を使用すると色落ちする場合があります。
  ★ 布物には、オキシドールや酸素系漂白剤を使用するようにしましょう。
● 室内での洗濯物干し
室内に洗濯物を干すのは極力避けましょう。
  ★ どうしても干す場合、浴室の窓を開け、入口の扉を閉めて浴室に干す。
● 雨の日の換気扇
換気扇は元来換気のための物ですが、排気があれば吸気も行われてるのが換気の機能です。
雨の日は外からの吸気により高い湿度を部屋内に入れることになります。
● カビ取り剤と酸性洗剤
カビ取り剤とある種の洗剤は同時に使用すると危険です。 カビ取り剤に使用されている次亜塩素酸ナトリウムの含まれた洗剤類と、トイレなどで使われて いる酸性洗剤を同時に使用すると、有毒な塩素ガスが発生し人体に致命的な影響を与えます。