その1





5月から9月頃、川砂又はそれに近い荒い砂を敷いた浅型の鉢(水が漏れないもの)に、種を蒔きます。
種が見えない程度に覆土し、たっぷり水をやります。

ポイント
・・芽が出るまで容器の底に水抜きの穴がある鉢は避けて下さい。



その2

直射日光を避け風通しの良い所に置いておくと、もやし状のような芽が出てきます。



その3

発芽後は1〜2回間引きをし、1本葉が4〜6枚になったら、6〜8号鉢に水はけの良い土又は川砂を敷いて植え替えます。大きなプランターの場合は、間隔30センチ以上離せば数株育てる事もできます。

ポイント・・
・夏は涼しい半日陰の場所に、秋から春までは日向に置いて育てます。
もともと川の岸辺に生息する植物なので、澄んだ水を好みます。水は毎日新鮮な水に取り替えるようにしましょう。

その4 草丈が10cmくらいになったら、先芽を摘んで収穫です。

ポイント・・
草丈は20〜60cmくらいまで成長します。
 
 

土・・・・もともと水の清らかなよどまない所に好んで生える植物なので、水はけの良い土または、川砂を選ぶようにします。
肥料・・・1か月に1回位の割合で、薄目の液肥か水溶性の粉末肥料を溶かして与えます。
その他・・ 夏涼しく冬暖かい、水温15〜20度を保てば水耕栽培もできます。

 
 
info@la-piazza.com
(C)2000,FORME.All rights reserved.